ベビーカーの後悔しない選び方〜あなたに必要な機能はどれ?〜

baby

ベビーカーはほとんどの方は1回しか買わないものなので、絶対に後悔したくないですよね。。

ベビーカーを選ぶ際の重要ポイントをまとめました。

自分の必要な機能を整理するのに利用してください(^^)/

ベビーカー選びのポイント

ベビーカー選びで重要なのは、利用シーンを想像してコストと機能のバランスを考えることです。

下の表はどなたでも使えるものになっていると思いますので、参考にしてみてください。

機能利用シーン
A型 or B型生後いつから使うのか
両対面 or 背面走行時に赤ちゃんの顔を見たいか
4WD(4駆) or 2WD(2駆)対面走行時の操作性を重視するか
3輪 or 4輪どのような路面を走行するのか
軽い or 重い持ち運ぶことが多いか
ハイシート or ふつう赤ちゃんの快適性重視するか
クッション性能高い or ふつう赤ちゃんの快適性重視するか
おしゃれ or ふつうパパママの気分を上げたいか

あなたはどっち?

A型 or B型

簡単に言うとA型とB型は以下のようなものです。

  • A型:生後1か月から使える寝た状態で乗るベビーカー
  • B型:生後7カ月から使える座った状態で乗るベビーカー

※A型はAB兼用になっているものが多い

A型(AB型)がおすすめの人
  • 生後1か月以降にすぐおでかけする(散歩・買い物・旅行など)
B型がおすすめの人
  • 生後7か月まではほとんどおでかけしない
  • 生後7カ月までは抱っこ紐で乗り切る
  • ベビーカーに乗るのを嫌がって結局使わないのは嫌

両対面 or 背面

両対面式は持ち手を反対側に倒すことで、赤ちゃんを前向き・後ろ向きにした状態どちらでも走行できるタイプのことです。

両対面式がおすすめの人
  • 赤ちゃんの様子を見ながら散歩ができる
  • 子供の気分に合わせて向きを変えられる

4WD or 2WD

  • 4WD:タイヤが4輪とも動くタイプ
  • 2WD:タイヤが2輪しか動かないタイプ
  • オート4キャス:進行方向に合わせて、4輪のうち常に前輪の2輪駆動に自動的に切り替えてくれる機能

2WDだと対面にしたときに後輪駆動になってしまいます。

操作してみるとわかりますが、後輪駆動はすごい運転しにくいです。(ぜひ店頭でご確認を)

自動車を運転する方は、自動車が前輪駆動なのでよくわかるかと。

4WDがおすすめの人
  • 対面走行したい人
  • 操作性を重視する人

3輪 or 4輪

3輪は前輪が1輪,後輪が2輪のタイプです。

操作がしやすいうえに、タイヤがしっかりとしているものが多いので段差や荒れた路面に強いです。

ただ、弱点は重いことです。。

3輪がおすすめの人
  • とにかくすいすい運転したい
  • 荒れた路面を運転することが多い
  • 良く行くところに段差が多い
  • 重さが気にならない

軽い or 重い

ベビーカーは機能が付けば付くほど重くなっていきます

以下の方は重いものを選ぶと後悔するかも。。

軽いほうが良い人
  • 電車の利用が多い
  • 車の乗せ下ろしが多い
  • マンションで階段を昇降する必要がある

ハイシート・クッション性

ここら辺は私はあまり重視していませんでした。

おすすめになる方は以下のような方と思います。

ハイシートがおすすめの人
  • 赤ちゃんを地面からの熱やほこりから守りたい
  • 走行中・座ったときに赤ちゃんとの距離が近いほうが良い
  • 乗せ下ろしのしやすさを重視する
  • 下に荷物をたくさん入れたい
クッション性の良いものがおすすめの人
  • 走行中の赤ちゃんへの振動を減らしたい

見た目

見た目だって重要な要素の一つです。

運転していてパパやママのテンションが上がるかも大事ですよね(^^♪

おしゃれなものがおすすめの人
  • デザインが良いことで気分の上がる人

まとめ

自分にとって必要な機能が整理できたでしょうか?

利用シーンを思い浮かべて、必要十分な機能のものを選ぶことができれば後悔なしです!

以上、参考になれば嬉しいです(*^-^*)

「日本ブログ村」のランキングに参加中です。クリックして応援お願いします(´▽`) にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました