子供の洋服収納【ロウヤのハンガーラック】のメリット6選

子育ておすすめグッズ

子供の洋服が増えてくると、子供専用の洋服収納が欲しくなりますよね。。

我が家ではいろいろ調べた結果、ロウヤのハンガーラックを選びました!

サイズのラインナップや組み立て時間、メリットをレビューします♪

サイズは3種類から選べる

今回購入したハンガーラックはサイズのラインナップが以下の3種類あります。

  1. コンパクト
  2. ワイド
  3. 縦長(売り切れ中)

それぞれの大きな違いは「幅」と「高さ」です。

使用するスペースや入れたい物の量に合わせてサイズを選ぶと良いです🙆‍♂️

我が家では、

  • 洋服以外におもちゃも入れるので容量が欲しい
  • 長めの服はかけない

ということで、ワイドにしました。

組み立ては難しい?所要時間は?

組み立てはとっても簡単です。

所要時間は15分でした!

部品はシンプルでそれほど多くありません。

ロウヤのハンガーラックの部品一覧
ロウヤのハンガーラック 部品

骨組みを組み立てるとこんな感じ。

ロウヤのハンガーラックの組み立て途中の様子
ロウヤのハンガーラック 骨組み

2人の方が作業はしやすいですが、1人でも作れました

天板を乗せて、棚を入れたら完成!

ロウヤのハンガーラックの完成写真
ロウヤのハンガーラック 完成図

ロウヤのハンガーラックのメリット6選

①価格が安い

木製のドロワーを買うと結構な値段がします。

1万円程度とお手頃な価格で購入ができます。

②組み立てが簡単

15分で完成するので非常に簡単です。

重量も軽いので、組み立て時に力が必要ないのも良いところです。

③引き出しがたくさん

ワイドタイプは引き出しが9個もあります。

下着や靴下、おもちゃなどジャンル分けして収納出来ます。

④ハンガーをたくさん掛けられる

畳むと皺ができたり、かさばってしまう服はハンガーに掛けておきたいもの。

ワイドタイプは特に幅が広いので、服をたくさん掛けられます。

服に統一感があれば、服を掛けておくだけでおしゃれです☺️

⑤通気性が良い

密閉されている部分がないので、通気性が良いです。

赤ちゃんの服がカビたりしたら嫌ですよね🥺

⑥おしゃれな見た目

ホワイトのフレームにグレーの引き出しでおしゃれな見た目も気に入りました😌

引き出しは中身があまり見えないので、スッキリ見えます☺️

まとめ

以上、ロウヤのハンガーラックを紹介しました。

いいなと思った方はぜひ、楽天やAmazonで見てみてください😊

「日本ブログ村」のランキングに参加中です。クリックして応援お願いします(´▽`) にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました