妊婦検診12回目(36週)臨月に入りました

③妊娠後期

妊娠36週5日、臨月に入り、初めての検診でした♡

少しは出産が近づいているかな?お顔は見えるかな?と楽しみに行ってきました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

赤ちゃんの様子

  • 推定体重:2707g(37週1日相当)
  • BPD:9.05㎝
  • AC:30.08㎝
  • FL:7.05㎝


赤ちゃんは変わらず元気いっぱい☆

羊水の量も問題なく、心地よく過ごしてくれているようです♪

ここ3回ほどの検診では、いつもお顔を隠していたので、もう出産までお顔は見れないかと思っていましたが、今回はタイミングよくこちらを向いてくれました♪

手を敷いて寝ています…(˘ω˘)

妊娠12週のエコー写真

ママの様子

検診の記録

  • 体重:53.7㎏(1週間前比+0.4㎏)
  • 尿糖:-
  • 尿蛋白:-
  • 浮腫:-
  • 血圧:123/74
  • 子宮頸管:20㎜(1週間前比ー7㎜)
  • GBS:陽性→陣痛時、点滴をする

子宮頸管はいい調子で短くなっているようですが、まだ次の検診までは陣痛は来ないでしょうとのことでした!

先日の検査でGBSが陽性であることが判明しました…!

10~15%の妊婦さんが常在菌としてもっており、特に珍しい菌ではなく、お母さん自体に症状があることはほとんどないようです。

しかし、産道から赤ちゃんに感染すると、発症率は低いようですが、免疫力の弱い赤ちゃんは敗血症や肺炎、髄膜炎の原因になることもあるそうです。

それを予防するために、分娩時に抗生物質の点滴をすると言われました。

赤ちゃんに何かあったらどうしよう…と不安になりましたが、先生は「そんなに心配しなくて大丈夫」とおっしゃっていたので、信じて出産頑張ろうと思います!

最近の体調

  • 肋骨痛(特に左胸とお腹の間の全面)
  • 息苦しい
  • 食べ過ぎると気分が悪くなる(胃酸が上がってくる感じ)
  • 胎動が強くて痛い(特に横腹)
  • 夜寝る前に前駆陣痛が来ることが多い
  • 尿漏れが減った
  • 身体がだるくてやる気が起きない

検診の際、体調について相談してみると、肋骨痛や息苦しさ、気分が悪くなるのは、子宮底が今一番高くなっていて、内臓が圧迫されているからだろう…。と言われました(;’∀’)

こればっかりは、赤ちゃんが降りてくるのを待つしかないようです…

尿漏れが減ったのは、毎日骨盤底筋を鍛えるストレッチをしていた効果かな(…そうであってほしい!)

赤ちゃんが降りてくると楽になる症状が多いようなので、もう少し耐えようと思います…!!

まとめ

今回の検診では、突然「GBS陽性」と言われ、不安になりましたがあまり心配しすぎず、先生に任せてお産に挑もうと思います!(^^)!

もうまもなく37週に入るので、お散歩や床拭き、スクワットなどをして身体を動かしていこうと思います♪

次の検診では、少しでもお産に近付いているといいな~(*^▽^*)

タイトルとURLをコピーしました