オート4キャス機能付きベビーカーの比較(Joie・Aprica・Combi) 

baby

ベビーカーのメーカーとして有名なジョイ―・アップリカ・コンビの3社。

各社の人気のベビーカーを中心に、両対面式(オート4キャス)で軽量タイプのものを比較しました。(スマバギ・ラクーナ・スゴカル)

各社の人気のベビーカー

2021年8月31日時点で、各社のオンラインショップのベビーカー人気1位は以下です。

  • Aprica:ランキング記載なし
  • Combi:スゴカルα 4キャス compact エッグショック HU
  • Joie:スマバギ4WD シグネチャー

CombiもJoieも「軽量」で「両対面式(オート4キャス)」のベビーカーになります。

やはりこの2つは多くの人が欲する機能ということですね。

各社の機能比較

上記のベビーカーを含めて、機能の似たもの(軽量×オート4キャス)を各社からスペック違いで2種ずつピックアップしました。

以下に機能一覧を示します。

【Joie】圧倒的な低価格

定価の欄を見れば一目瞭然ですが、「軽量」×「オート4キャス」のベビーカーでは、他社と比べて2万近く安いです。

上位モデルのシグネチャーには「フレックスコンフォート」という振動を抑制してくれる機能も付いています。

また、個人的な意見ですが、シグネチャーは見た目がとってもおしゃれです。

価格重視の方はまずJoieを検討してみてください!

【Aprica】赤ちゃんを守る機能が充実

赤ちゃんの姿勢の崩れを防ぎ安定させてくれる「メディカル成長マモール」

赤ちゃんのストレスとなる振動を抑制する「がっちりフレーム」×「安心サスペンション」

上記のような赤ちゃんを守る機能が充実している印象です。

また、ラクーナエアーは重量が4.6kgと非常に軽いです。(Joieのスマバギより1kg程度軽い)

上位モデルのラクーナクッションはラクーナエアーと比較して重量は1kgほど増えますが、「ωクッション」という衝撃吸収機能がプラスされています。

赤ちゃんを守ってくれる安心感のあるベビーカーが欲しい方におすすめです!

【Combi】エッグショックで振動抑制!機能も充実

Combiといえばエッグショック。

赤ちゃんを振動から守ってくれる独自の超衝撃吸収素材です。

なんと3mから卵を落としても割れないそう( ゚Д゚)

スゴカルエアーは4.5kgと非常に軽く、シート高さは他社より高めです。

上位モデルのスゴカルα 4キャス compact エッグショック HUは、エッグショックが全身シート部分とタイヤサスペンションに入ることで、振動吸収能力がプラスされています。

しかも、かごの容量が38Lとこれも他社と比べて非常に大きいです。

表には記載していませんが、ハンドルの角度を変えることで折りたたんだ際にベビーカーをコンパクトにできる「ハンドルアジャスター」や、かごに荷物を入れたままでも折りたためるといった機能もあります。

エッグショックによる振動吸収と、同じ価格帯でも多機能が欲しい方にはCombiがおすすめです(*^-^*)

結局オススメは?

私のおすすめはJoieのスマバギ 4WD シグネチャーです。

理由は2つ。

1つ目は圧倒的な低価格です。

私の場合は、軽くてオート4キャス機能があればよかったので、その考えにぴったりでした。

2つ目は、上記で紹介した中で群を抜いて見た目がおしゃれで好みだったことです。

最低限の機能があり、安くて、見た目が良いのでこれが私の1番のおすすめです!

今なら残暑お見舞いセールで9/15まで43,780円→29,770円で購入できます!

ぜひチェックしてみてください↓


実際にスマバギ4WD シグネチャーは購入しているので、よかったらこちらもどうぞ(*^-^*)

「日本ブログ村」のランキングに参加中です。クリックして応援お願いします(´▽`) にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました